あなたの思いを市政に反映させます。明石市議会議員 みやま昌明

24年度 みやま昌明の本会議での一般質問

年度一覧へ戻る

24年9月定例本会議での一般質問


(質問): 市長懇談会の事前アンケート結果に基づく評価について
市長懇談会の事前アンケートの結果、嵩齢者事業やイベント事業が縮小廃止の上位になっているが、市民幸福度日本一のまち明石を1つの目標とされている点や、高齢者はスクールガードに参加し児童の見守りに貢献もしている。
その点の配慮も必要と思うが。

(答弁): 事前アンケート結巣や当日の意見の多い、少ないによって、直ちに事業の縮小・廃止を決めようとするものではございません。26年度以降の実施に向けて、財政の健全化に関する市の方針や事業の見直し案を、適宜、市議会や市民の皆様にお示してまいります。

(質問): 河川監視システムについて
県は、住民が身近な河川の状況をインターネットで24時間確認できる河川監視システムの本格運用を始めており、本市も市民の生命財産を守るために導入すべきであると思われるが。

(答弁): 河川監視システムにつきましては、水害時に市民の皆様が自主的に的確な行動が出来るよう整備について検討してまいります。

(質問): 防犯カメラ設置について
県は1カ所上限18万円で150台の、地域見守り防犯カメラ設置補助事業制度を行なっています。本市も市民においても、声かけ事案が毎日のように発生しています。本市独自の補助制度が必要と思われるが。

(答弁): 地域単位への交付金制度の中で、防犯カメラの設置支援についても検討してまいります。

(質問): 公用車へのドライブレコーダー搭載について
地域の安全のため、巡回している公用車にドライプレコーダーを搭載すべきだと思われるが。

(答弁): 公用車のうち、まず青色パトロール車から、ドライプレコーダー搭載について検討してまいります。

(質問): 駅周辺地区の下水管からの悪臭について
駅前再開発や国道2号線拡幅工事も計画されていますが、商店街区域や明石港周辺は合流区域で雨上がり後に悪臭が立ち込めています。中心市街地の回遊性と快適性を高めるためにも、排水改善が必要と思われるが

(答弁): 抜本的には合流式下水道の改善については、時間と費用がかかります。他事業との整合や財政状況を鑑みながら効率的・効果的にすすめながら、防臭対策が実施可能な簡所は引き続き対策を行ってまいります。





Contents Menu

 





みやま昌明事務所

明石市大明石町2丁目4−13
  TEL078−914−1500
  FAX078−928−8456
自宅明石市松が丘1丁目10−18