あなたの思いを市政に反映させます。明石市議会議員 みやま昌明

22年度 みやま昌明の本会議での一般質問

年度一覧へ戻る

22年12月定例本会議での一般質問


(質問): 子どもの健康支援の充実についてお聞きします。
国立感染症研究所の新しいシステムでは、保育所に通う子どもの健康情報をインターネットで共有することにより、今まで情報が更新されるまで1週間以上かかっていたものが、リアルタイムで状況がわかり、正しい情報を保護者に伝え注意を呼びかけることができる。本市もシステムの取り組みが必要とされるが。

(答弁): 近隣他市町の動向をなどを踏まえながら検討する。

(質問): たこバスの運営費の市民負担について。
県では2011年度から、地域立法指定区域または中山間地域を 起終点または経由する系統以外のコミュニティバスは、事業費の県の負担割合が1/2から1/3に減額されることから、明石市では財源確保の必要があると思うが。

(答弁): 県からの補助金の縮減が市民負担の増加にならないよう取り組みます。

(質問): 市バス路線移譲による路線延長について。
路線移譲の基本方針は、現状のサービス水準の維持はもとより、運行時間帯の延長や、坂道などの交通不便地域への路線の新設など、サービス水準の向上を図るとありますが、路線延長の協議はあるのか。

(答弁): 東朝霧丘や坂道などの交通不便地域への路線の新設など現在協議を進めています。

(質問): 国道2号和坂交差点拡幅道路改良事業について。
和坂交差点付近では、12時間で18,800台の交通量があり、渋滞も1qにも及んでいるため、慢性的な交通渋滞を解消するために、早期の整備が必要とされるが。

(答弁): 用地取得については、地権者間に不公平が生じないよう又住環境の改善、交通規制を含め地域と協議しながら検討を進めてまいります。



Contents Menu

 





みやま昌明事務所

明石市大明石町2丁目4−13
  TEL078−914−1500
  FAX078−928−8456
自宅明石市松が丘1丁目10−18